-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.10.02 07:21|カテゴリ:健康コメント(0)

どんだけ寝ても寝たりない!よい睡眠をとる秘訣とは?


de61f12a.png

睡眠を気にするあまり、「この時間に寝なくては」、「さあリラックスしよう」と意気込むと、それがストレスになって脳が活性化し、かえって目が冴えてしまいます。これは、眠ろうとがんばるほど興奮が強まり、眠るためにするいろいろな試みが、「眠らせない」という脳の反応に結びついてしまうためです。「こうしなくてはだめ」、「あれをしてはだめ」という考え方にとらわれるのではなく、「これができた」、「これは自分にとって気持ちがいい」ということを大切にして、自分なりのリラックス法を見つけましょう。

リラックスするには?


110815concentrate_stopthinking-thumb-640x360-27115.jpg

音楽をかける
眠るときに、ゆったりとした音楽をかけるとリラックスできます。クラシックやヒーリング音楽がオススメです。
短調の暗い音楽だと、イヤなことを思い出してしまうこともあるので、長調の明るめの音楽にして下さい。
お風呂に入り体を温めてから寝るのも寝付きやすいですね。

お酒を飲む
どうしても眠れない場合の、最終手段としてお酒の力をかります。ただし、ほろ酔いぐらいの少量にするのがポイントです。

頭の温度を下げる 頭寒足熱
人は頭からの熱が体全体の5割から7割と言われています。頭を冷やすことによりメラトニンの分泌が促進され熟睡しやすくなります。
また、できるだけ就寝3時間前に入浴してください。入浴で約1℃頭の温度が上がるので、そのまま就寝すると眠りが浅くなります。

仰向けで手足を伸ばしてリラックスした状態にする
体内のリンパ球が増えて免疫機能も高まります。

よい睡眠を妨げる注意事項


imagdasdadxes.jpg

睡眠3時間前に食事をとらない
食事直後に就寝しますと、腸や内臓が消化をするため働いていますので、熟睡しにくくなります。

テレビやパソコン禁止
テレビやパソコンの画面を見ていると、脳が活性化され眠気が薄れてしまうことがあります。
ですので、テレビやパソコンをなるべく見ないようにすると良いようです。

エアコンによる体の冷えすぎに注意してください。
全身のだるさや疲れやすさ、食欲不振や下痢などの消化器障害、イライラ感、肩こり、腰痛、肌荒れ、人によってさまざまな症状がみられ、睡眠も浅くなります。
夏の冷え性・睡眠障害の引き金となるのが、エアコンによる冷房病です。頭寒足熱を実践してください。

ここがポイント


31757_7824078fsac0_s.jpg

部屋は暗くしてください。
出来るだけ豆電球も避けてください。
必要な場合は、直接光が当たらないよう足元などに出来るだけ暗い電気スタンド等をお使いください。

睡眠前のストレッチ
頭の温度を下げる効果もあります。

睡眠前にぬるめのお湯などで適度な水分を取る。
睡眠中の血流を促進して美容効果もあります。
関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。