-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.10.22 17:10|カテゴリ:未分類コメント(0)

『ハバネロ』の2倍辛い!『ブート・ジョロキア』がやばい!


toperqwrhyjt.jpg

『ハバネロ』を抜いて世界一辛いトウガラシとしてギネス世界記録に認定された『ブート・ジョロキア』。その辛さはハバネロの2倍。素手で触れるのは危険だと言われています。そんな『ブート・ジョロキア』についてまとめました。

ハバネロの2倍辛い『ブート・ジョロキア』


toperqwrhyjt.jpg
ブート・ジョロキアという唐辛子をご存知だろうか?
2007年にギネス世界記録でハバネロ(およびその栽培品種レッドサヴィナ)を抜いて世界一辛いトウガラシとして認定された。辛さはハバネロの2倍もあると言われています。

『ブート・ジョロキア』とは
北インドおよびバングラデシュが原産地と言われ、その名称はアッサム語で‘幽霊のとうがらし’という意味を持ちます。
英語では「Ghost Pepper(ゴースト・ペッパー)と呼ばれることがあります。果実は‘鷹の爪’のような細長い形ではなく、‘ピーマン’に似ており、表面はざらついていて、果肉が薄めなのが特徴です。

スコヴィル値は『ハバネロ』の2倍!


ceea372e7ad9ba28447f3ce3d50914af_400.jpg
唐辛子の辛さの度合いを示す「スコヴィル値」について言えば、タバスコの200倍、ハバネロの約2倍。
ブート・ジョロキアは他の品種に比べて桁外れというか、ダントツの辛さを誇ります。北東インドでは、畑や民家を荒らす野生ゾウを撃退するためにブート・ジョロキアをすり潰して柵に塗ったり、ブート・ジョロキアを利用して対ゾウ用のトウガラシ発煙筒を開発する試みがなされている。
ギネス世界記録の認定証(2007年)

原産地では生食も!
原産地では主に香辛料として利用されますが、生食にする場合もあるようです。
薬用としては胃の不調を整えたり、発汗を促して夏の暑さを乗り切るために用いられる。

挑戦者の動画






触るのも危険!


うっかり素手でジョロキアを触ってしまったのだが、その日の晩から手が熱を帯び、翌日いっぱいまで保冷剤を握っていないと痛くて何もできないという事態に陥ってしまった。
外界からの刺激に比較的強い手の平ですらこうである。体内の粘膜に直接触れるかと思うと……。
ブート・ジョロキアはある意味、最強の生物兵器なのかもしれない。
関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。