-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.09.29 17:03|カテゴリ:生活コメント(0)

コーヒーに塩を入れると酸味をうま味に変える!?


4bbd8bc55ae5095a36cc16a2ca971f0fbec768831397643000.jpg

以外にすごい塩にコーヒー


020401l.jpg
コーヒーの酸味をうま味に変え、カリウムとナトリウムを同時に補給できる優れた飲み方である。
まるでまったく違う豆で淹れたコーヒーを飲んでいるようにおいしい。
オリジナルの苦味はそのままに、ミルクを入れたようなまろやかさと、決してイヤミじゃない酸味が加わる。味が「立体的」になったとでも表現したらいいのだろうか。

当代一のコーヒー通、文豪バルザックは「当代昂興剤考」というコーヒーの本を書くほどだったが、コーヒーには粗塩を入れて飲んでいた。
やれば判るが舌触りのなめらかなコーヒーに大変身.ほのかな甘味も出る。


原産国エチオピアでは当たり前


500_10096516.jpg
古来からの一般的な飲み方としてエチオピアでは“塩”を入れて飲む。
大切な人をもてなすコーヒーセレモニーにおいても古くから伝わる伝統的な作法として二杯目のコーヒーには塩が入れられている。
彼らに砂糖入りのコーヒーを勧めてみてが「小さい頃から飲みなれている塩の方がいい」という返事が返ってきた。

入れる量に注意!
「さっ」とひとふり、それ以上でも、それ以下でもダメ
指でいれるならほんのひとつまみだけにするのがポイント。
入れすぎると、コーヒーのおいしさが壊されてしまう。

ダイエット効果もある
塩コーヒーは腸内環境を整える作用と腸壁についた汚れをすっきり取ってくれる。
もともと珈琲には脂肪を脂肪酸として血中に放出させる効果があり、塩はその効果をさらに向上させる。
しかし、血中に流れた脂肪酸は運動をしないとまた脂肪に戻ってしまうので注意。


関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。