-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.09.13 18:49|カテゴリ:ニュースコメント(0)

全盲少女が蹴られた事件の犯人がまさかの!?


news215842_pho01.jpg
なんと犯人は知的障害のある男性だった
今月、埼玉県川越市のJR川越駅で、全盲の女子生徒が何者かに脚を蹴られてけがを負わされた事件
女子高校生の持つ白杖につまずいた腹いせに、何者かが右脚ひざの裏側を強く蹴ったのだ。女子生徒は「今までに杖を折られたことはありますが…蹴りを入れられたのは初めてです」と話していた。


警察は12日、目撃情報から、同県狭山市の作業員の男(44)を容疑者と特定したと発表
特定された男性には知的障害があり、認否について明確な供述が得られていないという。県警は、男性の刑事責任能力の有無も含め、慎重に調べる方針。

しかし、どう受け止めたらいいのか…







今回の事件はどうなるのか?
全盲の女子生徒が、知的障害のある男性から蹴られた事件に対し“警察は刑事責任を問えるかどうかはわからないとしている”。
「うやむやにされたら軽い障がいや知的障がいを持ってる人がどんどん差別されると思う 。事情聴取できないとしても、女の子を怪我させてそれは絶対にしちゃいけないってことが分からないと 」

知的障害を持つ受刑者は多いのが現実
障害者は障害を持つが故に犯罪に走るというような単純なものではない。障害者は障害者であるが故に社会から疎外され、結果として犯罪の岸辺へと吹き寄せられていく。
増え続ける受刑者のほとんどがハンディキャップを持つ人ばかり。高齢や生活習慣病、手足の麻痺、難聴などの身体障害、知的障害。この問題を、マスメディアはほとんど報道しない。不注意な報道は差別を助長しかねないし、世間的に非難される可能性もある
関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。