-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.09.12 07:31|カテゴリ:芸能・アイドルコメント(0)

AKB48を卒業した篠田麻里子さんの人気が急落中らしい。


71BoFX.jpg
7年半に及ぶグループでの活動を終了し、昨年の夏にAKB48を卒業した篠田麻里子さん。卒業後も様々な活動を続け、自身がプロデュースする店を立ち上げました。が、この夏に突然の閉店。ファッションリーダーランキング2014では、昨年の3位からまさかの圏外へ・・・。篠田さんの今後はどうなるのでしょうか?

AKB48を卒業して1年が過ぎた篠田麻里子さん

篠田麻里子(しのだまりこ)
1986年3月11日
福岡県出身・A型

7年半に及ぶグループでの活動を終了し、昨年の夏にAKB48を卒業した篠田麻里子さん。
卒業して1年が過ぎました。
「AKBを振り返って私は幸せでした。素敵な仲間が出来、素敵なファンの皆さんが出来ました」とこれまでの活動期間に思いを馳せた。
総選挙では常に神7に君臨、まさにAKBの支柱であった篠田麻里子さん、卒業した2013年7月22日時点ではAKB48の最年長メンバーであり、「お姉さんキャラ」として知られた。

AKB在籍時から、ファッションリーダーとして女性の憧れに
ファッションリーダーとして、また、総選挙でのスピーチが話題となり、常に女性の憧れだった篠田さん。髪型を同じにする方も多かったですよね。
アイドル活動だけでなく、モデルデビュー、テレビ番組に単独出演、自身の服飾ブランドを成功させるなど常にAKBメンバーとして新たな道を切り開いてきた。「AKB48のおしゃれ番長」と呼ばれ、AKB48卒業時には「ファッションのほうを主にやっていきたい」と意気込んでいた篠田さん。

自身がプロデュースするブランド「ricori(リコリ)」の立ち上げ

念願の「自分の店」を持った篠田さん、店舗の内装など全て篠田さんがプロデュースを務め、「アリス」の世界観が表現された遊び心のあるデザインで話題となりました。2012年にricoriを立ち上げ、2013年2月27日にricori1号店を東京・ルミネエスト新宿店にオープン。その後大阪の心斎橋OPA、HEP FIVEと立て続けに出店。



「ricori」とは
彼女の名前・麻里子のricoとスペイン語で「可愛い・美しい」という意味を持つricoを融合させて作られたブランド。

自身の夢を叶えるべく多忙を極める中でも深夜の打ち合わせやオンラインチャットを駆使し、本気で向き合ってきた。

しかし、2014年7月に突然の閉店・・・これには篠田さん本人も「残念」「驚いている」とし、他人事のように聞こえる篠田さんのツイートも話題となりました。
ファッションブランドricoriが、7月15日をもって全店閉店し、今年に入ってからは業務に携わっていなかったもよう。
「今までricoriを応援してくれたみなさんありがとうございました」と感謝を述べている。

このことで印象がガラリと変わった篠田さん
「篠田麻里子プロデュース」を前面に掲げてデビューしたはずのブランド。でも、閉店する頃は、驚くことに、篠田さんはとっくに手を引いていたそう。これは、ファンの間でも「知らなかった」と言われています。

篠田さんが手を引いていたのはファンの間でも知られていなかったようで、「麻里ちゃん手を引いてたの知らんかった…」「去年までお手伝いしてたんだね」といったリプライが寄せられた。
『ricori』の閉店は、想像以上に世の女性から見た篠田の印象を変えてしまったといえる。篠田のブランドとしての印象が強いだけに、全店舗閉店という出来事によって篠田自身のファッションリーダーとしてのイメージにも少なからぬ影響を及ぼしたようです。

篠田さんは、昨年3位から急降下。今年は圏外に・・・
今年、圏外となってしまったのは、篠田さん(昨年3位)、佐々木希さん(昨年7位)、益若つばささん(昨年10位)だそうです。
篠田さんは、トップ3からいきなりの圏外へ・・・。
圏外だったという結果がネット上で話題となっており、毎年さほど代わり映えのないことで知られる同ランキングだけに、どうしても昨年上位だった篠田の急落ぶりが目立つ。昨年3位だった篠田麻里子は圏外となり、タレント生命の危機との話もちらほら・・・

篠田さんの今後はどうなる?人気急落の声も・・・
篠田さんの行方は・・・ネット上では「まあそうなるよね…」「自分のブランドがつぶれてファッションリーダーになれるわけがない」「AKBの看板は偉大だったんだな」などといった声があがっている。
「今回の一件で、スタイルのよさ以外に何も取り柄がなくなってしまった。タレント生命の危機といえるでしょうね」と辛らつな意見もある。今後も芸能活動、そしてファッション関係の仕事もしたいならファンの方々が納得するようなコメントを出して貰いたい
関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。