-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.09.09 23:04|カテゴリ:ニュースコメント(0)

校門のない唯一の学校が、校門を設置することになった事情が切ない


yamatedaichu1.jpg
市内唯一の校門を設置しない学校として知られていた中学校
約20年前に全国に広まった「地域に開かれた学校」という理念のもとで、市内唯一の校門を設置しない学校として知られていた。
当時は「開かれた学校」を求める機運が高まりつつあった頃で、視覚的に地域住民にわかりやすくアピールするために校門を設置しなかったそうです。

閉鎖的な時代があった…校門がないのは「開かれた学校」の象徴
平成8年に「開かれた学校」の理念が文部科学省に置かれている中央教育審議会の答申で明示された。学校はもっと地域に開かれるべきという考えで、学校のあり方として「家庭や地域社会との連携を進め、家庭や地域社会とともに子供たちを育成する」と定義。

(1)運動場などの施設の開放
(2)一部を公民館や図書館などにする建設上の工夫
(3)地域からの学校運営についての意見の反映


しかし全国の学校に不審者が侵入する事件が多発するようになった
出刃包丁を持った男1名が、平成13年6月8日(金)の2時間目の授業が終わりに近づいた午前10時過ぎころ、自動車専用門から校内に侵入し、校舎1階にある第2学年と第1学年の教室等において、児童や教員23名を殺傷した。
宅間守死刑囚=16年9月、死刑執行=が「(校門が閉まっていたら)多分入ってなかったと思う」と供述したこともあり、全国の学校で校門を閉めるなどの不審者対策がとられるようになった

宝塚市でも校門に電気施錠を施すなどの対策が進められたが・・・
山手台中では「開かれた学校」の継続を望む声が根強くあり、同市内の市立小中学校では唯一、校門やフェンスが未設置のままだった。

しかし先日ついに事件が起きてしまった
今年6月9日午後1時ごろ、同市内に住む20代の男が盗撮目的で同校の女子トイレに侵入した
女子生徒が個室の上からスマートフォンを差し入れる手を見つけ、教職員に知らせ、男は隣の個室から出てきたところを、教職員に取り押さえられた。
男は平日の昼間に堂々と校内に侵入しており、校門が設置されていないことが裏目に出てしまった。


「対応を一歩誤れば生徒らが傷つけられかねなかった」と市教委
事件直後に保護者説明会を実施し、市職員による同校周辺の見回りを強化し、さらに、同校への監視カメラ設置を決めるとともに、校門設置のための補正予算案を9月の定例市議会に提出した。

ところが、地域住民の中には、事件発生後も「開かれた学校」を求めて、校門設置に難色を示す声もあるという
市教委の担当者は「子供を守らないといけない半面、地域とのかかわりで完全に学校を閉鎖するわけにもいかない」と頭を抱えているそうだ。

真に「開かれた学校」とはどのようなものなのか。改めて考え直す時期にきているようだ
関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。