-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.09.07 17:26|カテゴリ:芸能・アイドルコメント(0)

「さんまのスーパーからくりTV」 ついに最終回


m_superkarakuritv01.jpg
毎週日曜日、夜7時~TBSで放送。
同番組は、前身の30分番組「さんまのからくりTV」の名で1992年4月にスタート
日曜ゴールデンに家族で楽しめるクイズバラエティーとして、人気を博した長寿番組となった
98年2月1日に最高視聴率27.0%を記録していました。


さんまのスーパーからくりTV この番組出身の名物キャラ
名物キャラといえば、セイン・カミュやボビー・オロゴン、大江裕
その他、鈴木史朗、ロバート・ボールドウィン、加藤淳、並木瑠璃らはこの番組で人気に火がついた

大江くん覚えてますか?
2007年高校生で「からくりみんなの!かえうた」に出場。全国に強烈な印象を与えてくれた。北島先生の弟子になるのが夢でTV番組の中で「演歌高校生」として北島先生の心を知るために各地での修行を経験。

加藤淳
2000年「サラリーマン早調べクイズ」の新宿ロケに偶然出くわして出演。それをきっかけに同番組にレギュラーコーナーを持つことに。
本業はアートディレクターで、企業のロゴマークなどを考えたり作ったりするこデザインでは第一人者。

並木瑠璃
ワンコーナー「からくり熱中少年物語」から登場した、若干11歳の天才ギター少女・並木瑠璃。2008年10月には「学園天国」でメジャーデビューしています。

また、長年に渡りレギュラーを務めた女優の中村玉緒と浅田美代子をバラエティーに引き込むため、口説き落としたのはさんまだった

ボビー・オロゴン
ボビーは、2001年、セイン・カミュの街頭インタビューを受けた際、デタラメな日本語がプロデューサーの目に留まり番組企画に出演することになったそう

名物コーナー

ご長寿早押しクイズ
1995年春にスタートし、番組の看板コーナーとして知られており、超人気コーナーだった。番組の司会は鈴木史朗さんでした。ご長寿早押しクイズ」という名の通り、80歳以上の元気なお年寄りが問題に答え、会場や視聴者を爆笑の渦に巻き込むコーナー。
時には下ネタだったり、酷い場合は愚痴を言われたり、毎回カオスな解答が出てくるため、視聴者からは「やらせか!!」と言われるくらいだった


玉緒が行く
「玉緒が行く」では、女優・中村玉緒がいろいろな職業に挑戦し、視聴者を笑わせた。


さんまのからくりビデオレター
地方からビデオで子供にメッセージを送る。その日のゲストの地元へ出向き、家族や恩師などからのビデオレターが放送されることも。このコーナーから、さんまの代表ギャグの1つである「意味ないじゃ〜ん!」が誕生。


終了に対するエピソード
9月終了に関して、一部では「打ち切り激怒説」が出るなど情報が錯綜
それらは、さんまさん自身がラジオで否定し、前々から『いつ終わろう、いつ終わろう』としていたことも話して“円満終了”を強調
さんまは、同番組の終了をめぐって週刊誌「フライデー」から突撃取材を受けた際には、新たな女性関係の取材かと勘違いしたという


新番組は今田とブラマヨ
MCは今田耕司とブラックマヨネーズの3人で、世界の不思議現象や大事件を「ウソのような本当の出来事をお届けする番組」だそう
宣伝部長は「からくりを手掛けたことのあるプロデューサーが戻り、厚い蓄積もあるのでDNAは継承していける」と自信
「不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX」は10月19日夜7時よりTBS系にて放送開始(初回は2時間スペシャル)
関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。