-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.10.26 20:21|カテゴリ:ニュースコメント(0)

写真をぐるぐるとまわして360度見られる3D写真がすごすぎる!!



3Dモデルにするアプリ「Dacuda 3DAround」がすごい!



1ヶ月ほどの後、Dacudaより3DAroundカメラというアプリケーションが登場するらしいのだ。
スマートフォンないしタブレットで、撮影対象の周りを移動しながら撮影するだけで写真をまとめて3Dイメージを生成し、そして念願のぐるぐる回しができる。

こちらが"3DAround"の紹介動画です!
3Dモデルを作るのは手間隙がかかりますが、スイスの企業Dacudaが作ったアプリ「Dacuda 3DAround」を使えば皿の上の料理を簡単に3Dモデル化できます。



"Dacuda" といえば 「PocketScan」!?

Kickstarterでキャンペーンを展開していた、ワイヤレスでスマートフォンやタブレット、あるいはコンピューターに繋いで利用する小さなスキャナ。
130の言語に対応した文字認識機能を備えている。サイズはミリメートル単位で95 x 50 x 27で重さは85gしかない。1度の充電で400回のスキャンを実行できる。


こちらがその"PocketScan"の紹介動画です!

お手軽にスキャンができてとても新鮮です。



家で作った料理やお店で出てきたキレイな一皿を、記念に写真撮影することは少なくありません。しかし一方向からしか見ることができません。360度展開可能な写真を撮影することで、どのアングルから写すべきかという悩みを消し去る。
これが普及すれば、(退屈な?)フード写真が魅力的になることもあるかもしれない。


関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。