-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.11.11 17:24|カテゴリ:おもしろコメント(0)

黄身なし卵がネットで話題に!


img_0.jpg

なぜ黄身がないの?



『無黄卵(むおうらん)』といいます。召し上がっていただいても問題はありません。
卵巣機能が未熟だったり、ちょっとうまくいかなかったりすると、黄身がないのに白身と殻だけできて産まれちゃう卵が出てきます。
産地では出荷前に卵に光を通し検卵をし、割れや卵黄の無いものは取り除くようにしています。しかし、光を通しにくい赤玉などでは見つけにくい場合があります。

ラッキー!?黄身が2つ入っている

稀に卵黄が2つ入っていることがある。このような鶏卵を二黄卵(「におうらん」、俗に言う双子卵または「にこたま」)と言います。二黄卵は、鶏が卵を産み始めた時期に生理機能がまだ整っていな状態で産卵されるものが多くみられるようです。




卵黄が白い!?

ij-siro.jpg
卵黄の色が白い例です。
卵黄色素の欠如については、鶏自体の異常によるものも考えられますが、人為的に卵黄色素を白いもの
にすることも可能です。(飼料のトウモロコシの代わりに米を使う方法など)そのような生産方法をしたものが紛れ込んだものか、若しくは鶏の異常(卵黄色素が移行しない異常)、その鶏が卵黄色素となるエサを食べない(エサを選り好みする)鶏である、などが考えられます。

他にもあった 異常卵

Egg3ou.jpg
複黄卵とは、卵黄が複数入っているものをいう。
二黄卵は、初産時期に多く見られるが、三黄卵は、極めて稀である。

黒斑点
ij04-02.jpg


関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。