-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.09.07 09:36|カテゴリ:ビジネスコメント(0)

謎の言語を操るアマゾンの少数民族『ピダハン』


239.jpg
ピダハン族(ピラハ族)とは?
  • 南米アマゾンに暮らす、世界に他に類を見ない独特の言語をもった少数民族。
  • アマゾンの奥地のマイシ川という川の近くで狩猟や採集をしながら400人ほどで生活をしている
  • 数百年間に渡って伝道師と接触しながらキリスト教を受け入れない
  • 伝道師を無神論者にしてしまった、愉快な人々
  • 常にリラックスした状態で幸せを感じながら生活をしている
  • ピダハンは羽毛飾りをつけないし、手の込んだ儀式もしない。
  • アマゾンのほかの部族のようにはっきりと目に見える形で文化を誇示しない

    ピダハンの言語が僕らの理解を超越している
    音素は現存する言語のなかで最も少ない11種類しかなく、その他にも多くの言語に見られる要素が欠落している
    長い間、外国人と接触する機会がなく、独自の発展をした
    言葉は、口笛でも、ハミングでも、言葉として成立する
    ピダハンの言語は左右の概念も数も色の名前さえもない独特?の世界
    別の文や句のなかに現れる入れ子構造が、ピダハン語には見られない
    ピダハン語では性差で区別する語がない。
    「交感的言語使用」人間関係を維持するための言葉が、ピダハン語にはありません。
    ピダハン語は口笛にも鼻歌にもでき、音楽として記号化もできる
    現在知られている限りでは最も少ない音素体系の言語の一つである

    ピダハン語の発見がもたらしたもの
    ピダハン語の発見によって、言語学の世界は、人間の言葉はどこから発生したのか、私たち人間を人間としているものは何なのか、という根源的な問題に直面している
    ピダハンの言語に現在形しか存在しないのは、過去形も未来形も、ピダハンの人たちには必要ないことだから“数がない” “「右と左」がない” “色名がない” “神もいない” の4つを挙げたが、それだけで驚くのはまだ早い。あって当然と思っていた何かがピダハンの世界には見つからないことよりも、どうしてピダハンにはそれが必要ないのか、その理由のほうがはるかに深い驚きをもたらす。ピダハンの言語と文化は、直接的でないことを言葉にしてはならないという文化の制約を受けている。彼らは自分たちが直接見たものしか信じることができません。

    関連記事
    test
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  • コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    twitterアカウント
    img_1.jpg
    twitterにて更新情報をツイート
    よろしければ、フォローおねがいします。

     各カテゴリRSS


    1.jpg芸能 6.pngビジネス
    7.png健康 8.pngニュース
    9.png恋愛 2.pngゲーム
    3.png生活 4.pngアニメ
    5.pngおもしろ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。