-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.11.09 07:00|カテゴリ:おもしろコメント(0)

新食感が話題の「めめおやき」北海道の豆腐スイーツがおもしろい!



札幌のお豆腐屋「めめ」のおやき

20000799_1914_1.jpg
「おやき」というと、長野県名物の野沢菜や山菜などが入ったものが有名です。

が、北海道で「おやき」と言えば、道外で「今川焼」、「大判焼き」と呼ばれるお菓子のことで、厚さ2~3㎝の円形の中に、餡やクリームなどが入っています。

北海道産の原料にこだわり

item036.jpg
めめおやきは、お豆腐屋さんらしく豆乳クリームがたっぷり入っており、餡には北海道産小豆を使っている。
北海道十勝産の低農薬栽培の藤紫小豆を原料に地元北海道札幌の企業の餡子を使用。


普通のおやきとも大福とも違う「もちもち感」にハマる!

content_4.jpg
「白いもちもちおやき」は新食感『冷めても変わらず、もちもち感一杯』の新しい、スイーツに近いおやき
めめおやきの特徴は、生地の食感。パクリと食いつくと、もっちりした歯ごたえがあり、お餅のように伸びる感覚があります。この絶妙な「もちもち感」は、一度食べるとクセになります。

甘すぎない魅力
普通のおやきは、1個食べたら、2個目はちょっときついでしょ?でも、めめおやきは2個食べられる味なんです。それも、水などを飲まなくても食べられる。つまり、あっさりしていて食べやすい。それは、餡の糖度を45度くらいに抑えているから。

現在も人気上昇中!

めめおやきは、6年前から販売しています。ある時、大手百貨店のバイヤーの目にとまり、道外の物産展に出展したところ、「えらいこっちゃ!」というくらい大ブレイク。
「大阪梅田の阪急百貨店で、1週間で約28,600個売れました。売場に200mの行列ができて、本当に大変でした」


関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。