-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.10.18 06:59|カテゴリ:ニュースコメント(0)

エボラ出血熱、日本では感染判断不能!?日本への感染は?



エボラ出血熱とは?

837deba2.jpg
フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする、急性ウイルス性感染症で、ウイルス性出血熱ひとつ。エボラ熱とも。Ebola virus disease(EVD)。Ebola hemorrhagic fever。

1976年にスーダンとコンゴ(ザイール)の国境付近で流行し、アフリカ中央部・西アフリカに分布する。潜伏期は2 ~21日。症状が進行すると吐血・鼻出血など全身にわたって出血傾向を呈し、致命率は25%~90%までに達する。症状は様々で、特徴的なものはないとされる。空気感染は無いとされており、飛沫感染は否定できず、経口感染する。感染症予防医療法で危険性が極めて高い一類感染症に分類される。

広がる流行

world_vector_map_06.jpg
2014年2月より、ギニアを中心として西アフリカにおいてエボラ・ザイールが流行。2014年4月現在、死者は111人にのぼる。

2014年5月25日、西アフリカのシエラレオネにて発生し、5人が死亡した。

2014年8月7日、西アフリカを中心に感染者が増え続けている事態を受け、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)により警戒レベルを最高の「レベル1」に引き上げられた。
出典
エボラ出血熱とは - はてなキーワード
2014年8月現在、西アフリカ諸国で起こっているEVDの流行は2014年3月にギニアで集団発生から始まり、住民の国境を越える移動により隣国のリベリア、シエラレオネへと流行地が拡大している。EVD患者の発生が持続しており、これまで知られている流行のうち最も大きな流行となっている。

感染者が倍増している

西アフリカで流行しているエボラ出血熱の猛威が止まらない。WHOによると、死者が4000人を超え、わずか1カ月で倍増している。過去数カ月の数字の推移を見ると、ほぼ4週間で感染者と死亡者が2倍ずつ増えてきている。
アメリカでは、2人目となる感染者が確認された。1人目と同じく、エボラ出血熱患者の治療に携わっていた医療従事者だった。

オバマ大統領も、「エボラ出血熱は全ての人にとって直接的な脅威だ」として、国際社会に更なる支援を呼びかけている。WHOが「世界最大の健康上の問題」として協力をよびかける、異例の事態となった。

未来予測が怖すぎる…

1週間当たりの新たな感染者数が現在の約1000人から、12月上旬には5000~10000人になる恐れがある。来年1月半ばに感染者は、9月末の55万人から最大140万人に達する恐れがある。
アメリカの研究チームによると、10月末までに西アフリカ諸国に加え、アメリカ、欧米諸国も大きな危険にさらされている。
10月中に欧州はもちろん、中国とインドまでエボラが拡散すると予測されている。現在、ロシア、日本、米国の専門家たちがワクチン開発で大きな成果を出しているが、市場に出るのは早くて1年後だとの見方もある。

どうやって感染するの?

症状が出ている患者の体液等(血液、分泌物、吐物・排泄物)や患者の体液等に汚染された物質(注射針など)に十分な防護なしに触れた際、ウイルスが傷口や粘膜から侵入することで感染

まずは正しい知識を持とう
・インフルエンザウイルスなどと比較して感染力は弱い
・空気感染して次から次へと人に感染していくことはない。
・看病など患者と濃厚な接触がない限り感染はしない。
・疑い患者の血液等を素手で触れないこと(手袋を必ず使用する)
・エボラ出血熱のような感染症は、根絶することはできない。

知っておくべき予防法

title.jpg
疑い患者の血液等を素手で触れないこと(手袋を必ず使用する)。医療サポートを必要とする場合、エボラ出血熱の患者をすでに治療している可能性がある地元の病院に行くことは、リスクが高い。

エボラはウイルスですから、基本的にはインフルエンザを避けるのと同じ方法で対処してください。
ウイルスがありそうな場所には近づかない、マスクを使用する、帰宅後の手&鼻の洗浄、手で顔をむやみに触らない、普段から体力&免疫力を付けておく、などの対策を行いましょう。


関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。