-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.11.15 07:34|カテゴリ:おもしろコメント(0)

ハーゲンダッツも採用したアイスを溶かすスプーンがすごい!



カチカチのアイスを溶かすアイススプーン

固くて食べられない...こんな経験ありませんか?富山県の鋳物業者が開発した魔法のようなスプーンはいとも簡単にアイスを溶かしてくれるんです。なんと、ハーゲンダッツにも採用されたそうです。

こんな経験ありませんか?

「ア、アイスが固すぎて、刺したら抜けない・・・」




アイスを溶かす魔法のスプーン

0101402700_2.jpg
ハーゲンダッツの目にも留まった!
かちかちに凍ったアイスクリームでも簡単にすくえて、すくったアイスについても、スプーンに乗せ続けてると次第に液体化。溶けていく。熱が伝わっているのだろうか? 魔法使いになった気分です!
世界的なアイスブランド「ハーゲンダッツ」の目に留まり、5月からベルリンの店舗で販売されている。

溶けやすい理由は?

材質には、同社が扱う銅やスズと比較して熱伝導性の高いアルミを採用。取っ手の部分には体温を滞留させるため約2センチの厚みを持たせ、熱がスプーンの先端まで伝わるようにしたとのこと。

製造は富山県の鋳物業者
開発したのは1947年創業の高田製作所、各地で修得した鋳造技術をもとに、高岡の地で仏具の生産を始めたのです。
それが高田製作所の前身となりました。
試行錯誤を経て3年前に発売。今では、生産が追いつかないほどのヒット商品に、高田さんは「高岡発の技術を認められたようで、うれしい。世界中のアイス好きの心を満たしたい」と話している。





関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。