-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.11.14 07:56|カテゴリ:おもしろコメント(0)

胃が子宮になり口から出産するという珍しいカエル『カモノハシガエル』って?



カモノハシガエルとは!

frog10.jpg
繁殖形態は卵生。11-翌1月に1回に18-25個の卵を産む。メスは発生がある程度進むと卵を胃の中で育てる。卵は母親の胃の中で孵化・変態し、母親は6-7週間後に口から変態した6-25頭の幼体を吐き出す。
カモノハシガエルの子育てはユニークで、まずメスが受精卵を飲み込む。すると、胃酸の生成は止まり、即席の子宮になる。数週間後、孵化・変態した幼体を吐き出す。

でも このカエルは 受精卵を飲み込みました 食べ物のための胃に 卵を送り込みますが 卵は消化せず 胃を子宮に変えます 胃の中で 卵はオタマジャクシに さらに 胃の中で オタマジャクシはカエルになります

動物 ましてやカエルが こんなこと― ある器官を別の器官に変えられるなんて 医学界も大騒ぎになったのは 想像に難くないでしょう もし このカエルがどうやって お腹の働きを コントロールしているか分かれば それを使って人間自身の 体の仕組みを理解したり 医学的に応用できるのでは ないでしょうか?

そして…これがその出産画像!


64850_0_600x418.jpg
6a0115717bd356970b0120a7302a17970b.jpg

しかし、このカエルは絶滅種!

1981年以降の自然下での発見例が無く、飼育個体も1983年までに死亡してしまい絶滅したと考えられている。そのため、あまり画像が残されていません。出産時には、このように口からどんどん子供たちを産んでいく、と言われています。

ufsdfewghhrl.jpg
1980年から冷凍保存されているカモノハシガエルです。このカエルを元にしたクローン作成計画がありました。

その結果、カモノハシガエル化された胚は細胞分裂を開始。数日間は生き続けて発生の初期状態に至りましたが、その後、死滅してしまいました。冷凍保存したカモノハシガエルの細胞と他のカエルの卵の核細胞を取り替えることで、カモノハシガエルの胚の復元まではできました。このカエルの出産シーンを実際に見たい気もしますが、絶滅種がクローンで再生されるのはどうか、という倫理的な問題があるようです。



関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。