-ポチまと- 話題・おもしろ情報 ぽちっとまとめ 

話題の情報を、ポイントのみの情報を提供していきます。時間を無駄にしたくない方必見!
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014.10.20 07:40|カテゴリ:ゲームコメント(0)

新技術「3Dホログラム」のゲームがすごい!


0ffffffffffffffff.jpg

とりあえず動画を見て欲しい!



3Dホログラムとは?

20130427nico24.jpg
3Dメガネなどを装着せずとも、立体映像を見ることができる特殊な立体映像技術(特許技術)であり、現在その最高峰に位置するのがMUSIONの3Dホログラム技術だという。特殊なフィルム(フォイル)を利用し、ステージ上にあたかも実在するかのように見える、リアルな立体映像を出現可能にするものだ。2014年5月にアメリカの「Billboard Music Awards 2014」にて公開された、故マイケル・ジャクソンのホログラムステージで採用されたことでも話題となった。

そんなライブパフォーマンスをも可能とした最新3Dホログラムの特長について、市川氏は「何といってもその圧倒的なリアリティーです。既存の3Dホログラムはいかにも"投影した映像"といったものでしたが、MUSIONの3Dホログラムはその場で見ても現実と3Dホログラムの見分けがつかないほど高精細なんです。私も初めて映像を見た際にはとても大きな衝撃を受けました」と語る。

今後の展開

また、現在3Dホログラムとして投影されるソースはHDクオリティーの映像となっており、一見技術的ハードルが高いように感じられるコンテンツ制作面においても、既存の映像制作の延長線上での作業が可能とのこと。活用シーンの多さや新規性だけでなく、導入の容易さなども含め、各種イベント関係者から高い注目を集めているのもうなずける。

市川氏は、「プロジェクターなどの機材関連のスペックが進化することで、4Kクオリティーへの進化なども必然的に進んで行くものを思われます」と今後の情勢を予想した上で、

「弊社は、イベント映像に関わるすべてをワンストップで提供する企業であり、常にプロジェクターをはじめとした最新機材をラインナップしております。そういった意味でも日々進化を続けるMUSIONの3Dホログラムとのタッグは両者にとって最適なパートナーシップであるといえるのではないでしょうか」

と自信をのぞかせた。
関連記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
twitterアカウント
img_1.jpg
twitterにて更新情報をツイート
よろしければ、フォローおねがいします。

 各カテゴリRSS


1.jpg芸能 6.pngビジネス
7.png健康 8.pngニュース
9.png恋愛 2.pngゲーム
3.png生活 4.pngアニメ
5.pngおもしろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。